ニュースページ2020年


2020年6月30日

運動器疼痛学会誌 12巻2号に弊社代表によるコラム論文が掲載されました。

<論文情報>

原正彦. 仮想現実(VR)技術を用いたリハビリテーションは慢性疼痛患者の福音となるか?. 運動器疼痛学会誌 2020;12:90-93.

ダウンロード
運動器疼痛学会誌の論文をダウンロード
日本運動器疼痛学会誌2020年第12巻2号-コラム.pdf
PDFファイル 2.5 MB

2020年6月12日

月刊Bio Industry 2020年6月号に弊社代表による医工連携のレビュー論文が掲載されました。

<論文情報>

原 正彦. VRリハビリ機器開発を通した医工連携による事業化の考え方と実際. BIO INDUSTRY 2020;37(6):39-46.


2020年6月1日

家庭画報7月号で弊社機器が取り上げられました。

ダウンロード
家庭画報2020年7月号 掲載記事のダウンロードはコチラ
家庭画報2020年7月号-mediVR記事.pdf
PDFファイル 2.3 MB

2020年5月31日


2020年5月28日

日経コンピュータ5月28日号(page 44-47)で弊社機器が取り上げられました。


2020年4月3日

昨今のコロナ感染症の感染拡大傾向を鑑み、弊社では営業活動を5月6日まで原則として自粛する方針と致します。問い合わせ等に関しましては原則インターネットや電話で行い、訪問などは最小限の対応をさせて頂きますので、ご理解の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2020年3月17日

英国の経済紙、The Economistに弊社関連記事が掲載されました。

記事はコチラから確認頂けます。


ニュースページ2019年


2019年12月20日

【アナウンス】
弊社はシリーズAのエクイティファイナンスとして12月20日付で総額 2億9千万円の第三者割当増資を実施致しましたのでご報告申し上げます。

リードはMedVenture Partnersという国際的にも実績の豊富な医療機器専門のベンチャーキャピタルに引き受けて頂き、その他社会的意義等も評価頂き官民ファンドとして大阪大学ベンチャーキャピタルに、さらにシード期から投資して頂いているTARO Venturesにも引き続き今回の調達ラウンドにご参加頂きました。今回の調達資金を用いてより多くの患者さんに弊社機器を届けられるような取り組みをしていきたいと考えております。

MedVenture Partners: http://www.medvp.co.jp
大阪大学ベンチャーキャピタル: https://www.ouvc.co.jp


2019年11月6日

ABCラジオ

「おはようパーソナリティ 道上洋三です」の健康情報コーナーでmediVRカグラが特集され弊社代表が生出演致しました。

午前8時20分頃から10分間程度生出演しております。

興味のある方は是非radikoでご確認下さい。

道場日記の記事はコチラから。


2019年10月9日

総理官邸が国際広報を目的に海外に発信するSNSにmediVRカグラに関する記事が掲載されました。

Facebookの記事はコチラ

Twitterの記事はコチラ


2019年10月7日

薬事日報にmediVRカグラに関する記事が掲載されました。

 

ダウンロード
薬事日報掲載記事のダウンロードはコチラ
薬事日報2019年10月7日.pdf
PDFファイル 7.5 MB

2019年10月3日

mediVRカグラが、大阪府医師協同組合の機関誌である医師協Timesの巻頭ページで紹介されました。

記事はコチラ

ダウンロード
大阪府医師協同組合雑誌 医師協Times2019年10月号掲載記事のダウンロードはコチラ
大阪府医師協Times2019年10月号.pdf
PDFファイル 14.0 MB

2019年9月1日

開業医向け総合情報誌『月刊クリニックばんぶう9月号~開業医×企業のパートナーシップを考える~』において『mediVRカグラ』が特集されました。

ダウンロード
開業医向け雑誌CLINICばんぶう掲載記事のダウンロードはコチラ
記事をPDFでダウンロードして頂けます(出版社より転載許可取得済み)
開業医向け雑誌CLINICばんぶう2019年9月号.pdf
PDFファイル 9.2 MB

2019年6月21日

内閣総理大臣官邸 国際広報室からの依頼で米ForbesのJapan BRANDVOICEに取材頂きました。


2019年6月21日

「弊社特許の侵害製品に関するお知らせ」

 

お客様 各位

 

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

弊社は、リハビリテーション支援システム等に関する特許6200615号、特許6425287号、特許6531338号の各特許権を保有し、関連技術の特許を多数出願しております。また、弊社は、バーチャルリアリティの映像化技術を応用した医療機器、医療システムの開発研究を日々進め、関係各位より高い評価を頂いております。

今般、他社より、バーチャルリアリティ技術を活用したリハビリテーションシステムなるものが宣伝、販売されているとの情報を得て、専門家も交えて調査を実施致しましたところ、誠に遺憾ながら、弊社が保有する前記特許を侵害していることが判明しました。

弊社と致しましては、皆様のご支援をもって築き上げてきた弊社の重要な知的財産を保護するため、これに対する侵害行為が認められれば、速やかなる措置を講じて参る所存でございます。また、弊社が保有する知的財産に関連する製品にお気付きの場合は、お手数ではございますが、下記お問合せ先までご連絡下さいますようお願い致します。

弊社におきましては、引き続き医学の進歩に貢献すべく製品開発に尽力して参りますので、何卒、ご支援の程重ねてお願い申し上げます。

 

以上

 

【お問合せ先】

TEL: 06-6151-4008

FAX: 06-7635-7081

E-mail: info@medivr.jp

 

ダウンロード
弊社特許の侵害製品に関するお知らせ20190621.pdf
PDFファイル 199.7 KB

2019年6月8日~9日

G20の貿易・デジタル経済大臣会合でmediVRカグラの出展を行ってきました。

経産省の世耕大臣(1枚目)、外務省の河野大臣(2~4枚目)、総務省の石田大臣(5枚目:世耕大臣と石田大臣お二人が同時にきてます)等、多くの方にブースにお越し頂き、河野外務大臣には機器の体験までして頂くことが出来ました。各国要人ともコミュニケーションが取れ今後の世界展開に向けての種まきが出来ました。


2019年6月6日

日経産業新聞電子版に弊社の取り組みが紹介されました。


2019年5月31日

mediVRカグラを応用して治療を行った結果、①座位トレーニングで歩行が可能になり、②DSM-5で定義された認知症が改善した症例の報告が日本リハビリテーション医学会の査読英文誌で公開されました。

Omon K, Hara M, Ishikawa H. Virtual reality-guided dual-task body trunk balance training in a sitting position improved walking ability without improving leg strength. Prog Rehabil Med 2019;4:20190011.


2019年4月4日

弊社VRリハビリ医療機器、mediVR カグラの記事が日経メディカルに掲載されました。

記事へのリンクはコチラをクリック


2019年1月31日

弊社VRリハビリ医療機器がNHKの「おはよう日本:まちかど情報室」で紹介されました。

2019年1月31日放送分のためNHKオンデマンドで視聴可能です。

① まちかど情報室のリンクはコチラをクリック

② NHKオンデマンドのリンクはコチラをクリック

問合せ先は導入施設でもある脳梗塞リハビリセンターさんにお願いしております。

興味がある方は是非ご連絡頂ければ幸いです。


2019年1月30日

弊社代表の原が経済産業省主催のジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2019で審査員として参加し、昨年度の優勝者として特別講演をしてきました。

経産省のプレスリリースはコチラをクリック