医学的エビデンス

日本語医学論文

英語医学論文

カグラ関連論文引用情報

【英語論文】

  1. Yamaguchi T, Miwa T, Tamura K, Inoue F, Umezawa N, Maetani T, Hara M, Kanemaru S. Temporal virtual reality-guided, dual-task, body trunk-balance training in a sitting position improved persistent postural-perceptual dizziness: proof of concept. J Neuroeng Rehabil. 2022;19:92.
  2. Michibata A, Haraguchi M, Murakawa Y, Ishikawa H. Electrical stimulation and virtual reality-guided balance training for managing paraplegia and trunk dysfunction due to spinal cord infarction. BMJ Case Rep 2022;15:e244091.
  3. Nakamoto M, Kakuda A, Miyashita T, Kitagawa T, Kitano M, Hara M, Kudo S. Seated virtual reality-guided exercise improved gait in a postoperative hallux valgus case. Int J Environ Res Public Health 2021;18:13267.
  4. Takimoto K, Omon K, Murakawa Y, Ishikawa H. Case of cerebellar ataxia successfully treated by virtual reality-guided rehabilitation. BMJ Case Rep 2021;14:e242287.
  5. Omon K, Hara M, Ishikawa H. Virtual reality-guided dual-task body trunk balance training in a sitting position improved walking ability without improving leg strength. Prog Rehabil Med 2019;4:20190011.
  6. Hara M, Kitamura T, Murakawa Y, Shimba K, Yamaguchi S, Tamaki M. Safety and feasibility of dual-task rehabilitation program for body trunk balance using virtual reality and three-dimensional tracking technologies. Prog Rehabil Med 2018;3:20180016.

【日本語論文】

  1. 村川雄一朗、仲上恭子、新本啓人、原正彦. 仮想現実技術を用いた脳再プログラミング療法が脳性麻痺患者の痙縮に及ぼす効果. 神経治療学 2024 in press.
  2. 原正彦. 仮想現実(Virtual Reality)技術を用いた離床練習. Early Mobilization Journal 2024;10:1-5.
  3. 原正彦. 仮想現実(VR)技術を用いた最新リハビリテーション医療. Precision Medicine 2023;6:1031-1034.
  4. 原正彦. 仮想現実(VR)技術を用いた新しい転倒予防. 治療 2023;105:1270-1275.
  5. 原正彦, 村川雄一朗, 新本啓人. Virtual Reality技術を用いた回復期リハビリテーション医療の未来. 臨床リハ 2022;31:1226-1232.
  6. 村川雄一朗, 東福隆太郎, 國師美里, 原正彦. VR 技術を活用した在宅リハビリテーション医療の展望. 建築保全センター「Re」 2022;10:30-33.
  7. 土田直樹, 松本憲二, 坂本洋子, 酒田耕, 児玉典彦, 道免和久. 注意機能障害と同名半盲に virtual reality(VR)機器を用いた訓練を回復期病棟で行った脳梗塞の一例. リハビリテーション科診療 2022;1:21-27.
  8. 北野雅之, 原正彦. 仮想現実(VR)技術がもたらす新時代のリハビリテーション革命. NOMURA Healthcare note 2022;22:1-11.
  9. 村川雄一朗, 原正彦. VR技術を用いたリハビリテーション医療の工学的理論背景.リハビリテーションエンジニアリング 2022;37:122-126.
  10. 原正彦. リハビリテーション医学における仮想現実(VR)技術を用いたトレーニング. 総合リハ 2022;50:351-358.
  11. 原正彦. ゲームがつくる患者の未来 -リハビリにおけるVRゲーム技術の応用. 日本臨床麻酔学会誌 2022;42:106-110.
  12. 市川昌志, 児玉典彦, 奥村友香, 中川はるか, 金谷実華, 斎藤卓仁, 兵谷真司, 松島聡子, 岩佐沙弥, 内山侑紀, 道免和久. 延髄外側症候群を合併した小脳梗塞にVR(Virtual Reality)技術を応用したリハビリテーション治療を実施した1例. リハビリテーション科診療 2021;1:18-22.
  13. 原正彦. VR技術のリハビリテーション医療への応用. 臨床リハ 2021;30: 877-880.
  14. 原正彦. VRを活用したリハビリテーション. medicina 2021;58:864-867.
  15. 原正彦. VRリハビリ機器開発を通した医工連携による事業化の考え方と実際. BIO INDUSTRY 2020;37:39-46.
  16. 原正彦. 仮想現実(VR)技術を用いたリハビリテーションは慢性疼痛患者の福音となるか? 運動器疼痛学会誌 2020;12:90-93.
  17. 原正彦. Virtual realityを利用した理学療法. 理学療法ジャーナル 2020;54:90.